本の中へ行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS [193]植物図鑑 有川浩

<<   作成日時 : 2010/08/17 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

〜ある日、道ばたに落ちていた彼。「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?咬みません。躾のできたよい子です」「―あらやだ。けっこういい男」楽しくて美味しい道草が、やがて二人の恋になる〜

もう、有川さんですから、確実に期待してたんですが。
あまりにわかりやすい、ベタな展開であっても。
やっぱりキュンキュンしちゃいました(>_<)
思い返せば。もう遠い十代の頃、まだ見ぬ幻の恋人を想像(妄想。。。)して、
勝手に思い描いた「うまくいく時」のシチュエーションのあれこれなんですよね〜。
とりあえず、読んだ時は幸せな気分になれます(笑)読書ってやっぱり偉大だわ〜。



植物図鑑
角川書店(角川グループパブリッシング)
有川 浩

ユーザレビュー:
途中の展開にマンネリ ...
面白かった!!可愛い ...
向田ファンとしてはち ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 植物図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
植物図鑑
1546「植物図鑑」有川浩   角川書店   ★★★★ さやかは、ある晩、行き倒 ...続きを見る
読み人の言の葉
2010/08/23 17:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃましま〜す。
わかっていても、ついついはまっちゃいますね。
乙女の妄想そのまんまで(笑)
ただ、イツキが戻ってきてからもさやかがときおり不安に駆られるというのが、妙にリアルで、そこだけはつらかったです。
思わず、「野草図鑑」を買いそうになってしまったことは内緒です(苦笑)
まゆ
2010/08/23 17:49
>まゆさん、こんばんは!
そうですね〜、電話にちょっと出ないだけで、不安で不安でしょうがないって、後で思うと「何でそのくらいで」って思うんですが、その時はどうにもこうにも耐えられない…。ああ、そんな覚えも確かにあります(>_<)
さやかが幸せになれてよかったですよね。
図鑑、わたしも買わないまでも、表紙の裏のカラーの植物写真のところは、散々眺めました(笑)
butti
2010/08/24 01:47
これ、大好きなんですよ〜。
きゅーんとしながら読みましたよ。
ラストではぽろっと涙が出ちゃったくらいです。
ベタ甘だけど、(登場人物の)年齢相応のベタ甘だからいいんです!
さやかがどきどきしたり不安になったりするのが、よくわかります。
kanakana
2010/08/25 23:08
>kanakana
ホントに素敵なお話でしたよね!!
最初に2人の思いが通じたシーンは何度も読み返し(笑)
ラストでもう一度会えるまでは胸がつぶれる様な思いに
共感し・・・。
恋愛小説が読みたい、といわれたら、迷わずこれを薦めると思います♪
butti
2010/08/27 01:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

おともだちブログ

[193]植物図鑑 有川浩 本の中へ行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる