本の中へ行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS [203]もいちどあなたにあいたいな 新井素子

<<   作成日時 : 2010/10/05 12:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

〜なんだか変!いったい何が起きてるの?大好きな和おばさんは、愛娘を亡くして大きなショックを受けているはず、
だからあたしが力づけなくちゃ。でも、それにしても。―何かがおかしい。澪湖は、その謎を探り始める〜

若かりしころ、大好きだった新井素子さん。
久しぶりに長編を見つけたので即購入しました。
…変わってなかったです。良くも悪くも。 そして、残念ながら入り込めませんでした。
私が年を取ったのもあるのでしょうが、”素子節”がいちいち読みながらも引っかかり…
つい、もっと普通の書き方にすれば読みやすいのに、と思ってしまいました。
もうこの時点で新井さんファンは失格ですかね…。
さらには、主となる内容は完璧なSFであったので、それを
もっと膨らませてくれればよかったのに、結局全く関係の
ない主人公澪湖の親子関係家族間のいざこざがあまりにも長く
書かれていたのには少々辟易してしまいました。

だけど…あれだけ好きだった作家さんですから、おこがましいですが情はあります。
もっともっと書き続けて欲しいです。



もいちどあなたにあいたいな
新潮社
新井 素子

ユーザレビュー:
最近の作品はイマイチ ...
懐かしの不思議ワール ...
食い足りない新井素子 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もいちどあなたにあいたいな の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよねー。
ドロドロじゃなくSFとして楽しみたかったし、あの家族の内情でストーリーに幅も出ず、ましてや伏線なんかでもなく。。。
私も昔よく読んだだけに、少しがっかりです。
次に新刊が出れば読んじゃうと思いますが(笑)
kanakana
2010/10/05 21:49
>kanakanaさん
そうなんですよ〜、本当にあれで評価が半減しちゃったような
ものですよね。
確かに、新井さんの特に後半の作品は「女性の情念」みたいなものを題材に
してるものも多いので、載せなきゃみたいなものがあったんでしょうかねぇ…。
でも、私もやっぱり次も読みます(笑)

butti
2010/10/07 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

おともだちブログ

[203]もいちどあなたにあいたいな 新井素子 本の中へ行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる