本の中へ行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS [201]まほろ駅前番外地 三浦しをん

<<   作成日時 : 2010/09/29 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

〜『まほろ駅前多田便利軒』での愉快な奴らが帰ってきた。多田・行天の物語とともに、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリー〜

その名の通り、番外編の数々。
こういうお話が多々書かれるのって、前に読んだお話の登場人物が出てくると、「あぁ、あの人!!知ってる知ってる〜」と親近感が生まれ、よりお話に入りやすくなるからなんでしょうね。

例に漏れず、多田と行天のその後と、前作ではお客さんや脇役だった人たちのストーリー。
だけど、前作よりも確実にみんな近づいている。
みんな、多田と行天のことが好きになっている。
だけど、肝心の2人は、どこか危うい。
離れてしまったら、傷つきそうなのに、いつでもぷいっと離れてしまいそうで。
こう書くと、恋愛関係みたいだけど、全くもってそういう感情はない・・・かな?

行天の過去については、やっぱりはっきりとは書かれずじまいだったので、また次があるのでは・・・
と期待しています。



まほろ駅前番外地
文藝春秋
三浦 しをん

ユーザレビュー:
『光と熱はどこにある ...
続巻期待。学生時代の ...
番外地とはいえうっす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まほろ駅前番外地 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね!絶対みんな近づいてますよね。
二人には相変わらず陰があって、それはこれからも消えることがないかもしれないけど、それでもこんなふうに周りの人と触れ合っていって欲しいです。
kanakana
2010/10/04 23:48
>kanakanaさん
そうなんですよ。軽口を叩き合いながらも、何かあったら
あっというまに消えてしまいそうな2人の関係が、読んでいても
ドキドキしちゃいます。恋愛話でもないのに(笑)
butti
2010/10/05 01:24
恋愛でもないのにドキドキ…本当にそうですね!特に行天は、今回けっこう感情をあらわにしたのではないかなぁ。
私も次があるんじゃないかと思いました。いろいろあるけど、2人にはもっと幸せになってほしいと思います。
なぎ
2010/10/05 21:06
>なぎさん
多田と関わっていく中で、少しずつ行天が自分を出していくところが
とてもよかったですよね。
過去に関しては、きっと辛いことがあったんだろうなぁ、と
思うと、知りたいような、知りたくないような…。
butti
2010/10/07 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

おともだちブログ

[201]まほろ駅前番外地 三浦しをん 本の中へ行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる