本の中へ行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS [198]フリーター、家を買う 有川浩

<<   作成日時 : 2010/08/23 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

〜「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と
「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶〜

実際こんなにうまくはいかないよ・・・とは思いつつも、誠治が会社で認められ、家族にも
信頼され、そしてその事に誇りをもっていく姿は、読んでいて嬉しくなりました。

でも、、、世の中の若者全てが、最初のころの誠治のように、何事も根気が続かないとは思いませんが、
そんな若者も少なからずいるということ。
そうして、そういう人たちにどれだけ誠意を尽くしてこちらが対応しても、
ままならないこともあるということ。
このお話の中で、ひとつの家庭の中での小さな世界ですら起こりうる最悪の事態を提示していた
気がします。小説中では、最悪の手前で引き返し始めたところまで描かれていましたが、
これから、自分の子どもたちも含め、色々な世代の人たちと付き合っていき、そして少なからず
影響を与えてしまうかもしれない怖さ、みたいなものもじわりと感じてしまいました。


フリーター、家を買う。
幻冬舎
有川 浩

ユーザレビュー:
登場人物の性格設定が ...
気付かない一歩一歩の ...
予定調和もまたよし「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フリーター、家を買う。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フリーター、家を買う。
1535「フリーター、家を買う。」有川浩   幻冬舎   ★★★★ 誠治は入社三 ...続きを見る
読み人の言の葉
2010/08/24 18:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もうちょっとお気楽な物語だと思って安易に借りて、ビックリしちゃいました。
ものすごくシビアで、真っ当な物語でしたね。
有川さんのこういうとこ好きですが・・・今回はラブロマンスの要素は不要だったかと。
まゆ
2010/08/24 18:11
ばらばら寸前だった家族の絆が、きちんと取り戻せて良かったです。
根底ではつながっていた家族だったのでしょうか。
私もまゆさんと同じで、恋愛要素は要らなかったなぁと思いました。
後輩や部下ができてがんばる程度の、締めのほうが良かった気がします。
kanakana
2010/08/25 23:51
>まゆさん
トラックバックもありがとうございます!嬉しいです。
ホントに、「わぁ、有川さんだ」と思って読み始めたらびっくり!でした。
ラブストーリーは・・・こんな風に中途半端に入るなら、確かに不要だったかも
しれませんね。とはいえ、相変わらずのストーリー性抜群の内容で、あっという間に完読でした。
butti
2010/08/26 02:01
>kanakanaさん
家族って、一番楽なようで、実は「継続」が必須な分だけ難しいんだなぁ、なんて思ってしまいました。
「自分の親だからなんでもしていい」なんて思って甘えてしまったが故に
起きてしまった悲劇。でも、kanakanaさんの言う通り、切れる寸前で取り戻せて本当に良かったです。

butti
2010/08/26 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

おともだちブログ

[198]フリーター、家を買う 有川浩 本の中へ行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる